今日のニュース

気になったニュース

白鵬、前人未到の通算1048勝…16年で達成

f:id:obaco:20170721192951j:image

高安(左)を押し倒しで下し、歴代単独1位となる通算1048勝目を挙げた白鵬(21日、愛知県体育館で)=橘薫撮影

 大相撲の横綱白鵬(32)(本名ムンフバト・ダバジャルガル、モンゴル・ウランバートル出身、宮城野部屋)が21日、名古屋市愛知県体育館で開かれた名古屋場所13日目に大関高安を下し、序ノ口以来の通算勝ち星が前人未到の1048勝(219敗58休)に達した。

 前日、2011年名古屋場所中に引退した元大関魁皇(現・浅香山親方)の持つ歴代1位記録1047勝に並んでいた白鵬は13日目の結びの一番で新大関の高安を押し倒し、6年ぶりに記録を塗り替えた。

 白鵬はモンゴルから来日後の2001年春場所初土俵。5月の翌夏場所3日目に序ノ口で1勝目を挙げて以来、97場所、16年2か月の史上最速ペースで白星を積み上げた。

 今場所は新横綱となった07年名古屋場所からちょうど10年、在位60場所の節目。優勝回数も、15年初場所に「昭和の大横綱」と呼ばれた大鵬を超える史上最多33度の新記録を樹立し、今年5月の夏場所で記録を38度まで伸ばした。今場所も13日目まで12勝1敗で、優勝争いの首位に立っている。

2017年07月21日 18時18分    Copyright © The Yomiuri Shimbun