今日のニュース

気になったニュース

徴用工の像、済州島にも…日本総領事館前に計画

 【ソウル=井上宗典】韓国の市民団体が20日、韓国南部・済州島チェジュドの日本総領事館前の公園に10月中旬、日本の植民地時代に動員された徴用工の像を設置するとの計画を発表した。

 聯合ニュースが報じた。日本政府は、在外公館の「安寧と威厳」を守ることを関係国に義務付けたウィーン条約に照らして「極めて問題」とし、韓国政府に外交ルートを通じて対応を求めた。

 計画を進める「強制徴用労働者像建設推進委員会」は20日の記者会見で「日本が過去の誤りを認めず、最小限の謝罪や責任さえも回避しようとする現実を変えなければならない」と主張した。

 徴用工の像を巡っては、別の市民団体が4月、8月15日にソウルの日本大使館前や、釜山プサンの日本総領事館前に設置すると発表。日本政府は、この動きに対しても韓国政府に対応を求めている。

2017年07月21日 12時04分    Copyright © The Yomiuri Shimbun