今日のニュース

気になったニュース

「飛び降りろ」発言の担任、県教委が処分も検討

 埼玉県所沢市の市立山口小学校(橋本徳邦校長)で今月12日、40歳代の男性教諭が担任学級の4年生の男子児童に対し、「窓から飛び降りなさい」「明日から学校に来るな」などと発言していたことが分かった。

 男子児童は翌13日から登校できない状態が続いている。学校側は教諭を担任業務から外し、県教育委員会は「事実確認の上、懲戒処分も含めて対応を検討する」としている。

 市教委の発表によると、12日の授業終了後、児童同士のトラブルがあり、教諭が校舎3階の教室で、当事者だった男子児童1人に「飛び降りなさい」と発言した。教諭の担任学級は児童34人で、教諭は下校前にも男子児童に「あなたは明日から学校に来るな」、他の児童らに「明日から33人で仲良くやりましょう」などと発言した。

 13日夕、男子児童と保護者らが学校を訪れ、「児童が怖くて登校できなくなっている」などと抗議。学校側は事実関係を認め、橋本校長と教諭が謝罪した。

2017年07月19日 08時45分    Copyright © The Yomiuri Shimbun