今日のニュース

気になったニュース

1時間120ミリの猛烈な雨…愛知県犬山・小牧

f:id:obaco:20170714133501j:image

大雨で氾濫した五条川近くで、対応に追われる地元住民ら(14日午後、愛知県岩倉市で)=橘薫撮影

 14日午前、東海地方を中心に南から暖かく湿った空気が流れ込み、大気の状態が非常に不安定になった影響で、局地的に猛烈な雨が降った。

 気象庁は愛知県に「記録的短時間大雨情報」を出して、土砂災害や浸水、河川の増水、氾濫に警戒を呼びかけた。

 同庁のレーダーによる解析では、愛知県犬山市付近と小牧市付近で、午前10時40分までの1時間に約120ミリの猛烈な雨を記録した。雨量計での観測では、岐阜県美濃加茂市で午前9時42分までの1時間に89・5ミリの雨が降った。

 東海だけでなく関東甲信でも、14日夜にかけて大気の状態が不安定となり、1時間に50ミリ以上の非常に激しい雨が降る恐れがある。

2017年07月14日 12時51分    Copyright © The Yomiuri Shimbun