今日のニュース

気になったニュース

横綱鶴竜、2場所連続の途中休場…右足首痛める

f:id:obaco:20170712154221j:image

鶴竜

 大相撲の横綱鶴竜(31)(井筒部屋)が名古屋場所4日目の12日、日本相撲協会に休場を届け出た。

 夏場所に続き2場所連続の途中休場で、今年に入って3度目の休場と不振が続いている。

 初黒星を喫した3日目の北勝富士戦で右足首を痛め、右足関節外側靱帯じんたい損傷で約3週間の安静加療を要すると診断された。12日朝、愛知県内の部屋宿舎で取材に応じた鶴竜は「次に出る時は結果を出さないといけない。厳しいことを言われても仕方がない」と話し、復帰を目指す9月の秋場所が進退を含めた正念場の土俵になるとの考えを示した。

 春場所で4横綱時代となって以降、3場所連続で横綱が途中休場し、今場所も全員の皆勤はならなかった。4日目の対戦相手の小結嘉風は不戦勝ちとなる。

2017年07月12日 12時37分    Copyright © The Yomiuri Shimbun