今日のニュース

気になったニュース

世界旅行中の英人の小型機、1番ホールに墜落

f:id:obaco:20170711234814j:image

ゴルフ場に墜落した小型機を調べる捜査員ら(11日午後5時48分、兵庫県相生市で、読売ヘリから)=尾賀聡撮影

 11日午後3時55分頃、兵庫県相生市矢野町真広のゴルフ場「姫路相生カントリークラブ」の1番ホールに小型プロペラ機が墜落し、機体の中央付近で折れるなど損傷した。

 県警相生署と西はりま消防組合によると、乗っていたのは英国人のコリン・スチュアート・エールさん(47)1人。機内から自力で脱出し、約100メートル先のクラブハウスに助けを求め病院に搬送されたが、腰などの骨を折る重傷。ゴルフ場は営業中で、別のホールに客3人がいたが、けが人はなかった。

f:id:obaco:20170711235014j:image

ゴルフ場に墜落した小型機を調べる捜査員ら(11日午後5時49分、兵庫県相生市で、読売ヘリから)=尾賀聡撮影

 国土交通省大阪空港事務所によると、機体は、自分で組み立てる方式の米国製単発プロペラ機。この日午後0時34分に新潟空港を離陸し、同4時頃到着の予定で、岡山市の岡南こうなん飛行場に向かっていたという。

 エールさんのウェブサイトによると、エールさんは同機で世界旅行中。新潟空港事務所によると、昨年11月にロシアから同空港に到着していた。
2017年07月11日 23時08分    Copyright © The Yomiuri Shimbun