今日のニュース

気になったニュース

相撲協会、ヒアリ注意喚起…裸足歩行は禁止

 愛知県体育館で大相撲名古屋場所を開催中の日本相撲協会は11日、南米原産の毒アリ「ヒアリ」が愛知県春日井市内で発見されたことを受け、力士、親方ら協会員に注意を喚起する通達を支度部屋など関係箇所に貼り出した。

 通達では、稽古場への行き帰りなどに裸足はだしで歩行することを禁ずるなど、日常生活での注意を求めた。八角理事長(元横綱北勝海)は「力士は裸足で歩くこともある。地方場所の稽古場はお寺の境内など屋外も多く、気をつけないといけない」と話した。

2017年07月11日 21時23分    Copyright © The Yomiuri Shimbun