今日のニュース

気になったニュース

車と楽器盗まれた楽団救おう!ドラムセット寄贈

f:id:obaco:20170711110039j:image

ドラムセットを寄贈した吉川さん(右)と鎌倉交響楽団の今城さん(9日、横浜市栄区で)

 積んでいた楽器ごとトヨタ製のワゴン車「ハイエース」を盗まれたアマチュア楽団「鎌倉交響楽団」に、横浜市栄区の吉川一夫さん(69)がドラムセットを贈った。

 楽団では早速、秋に開く定期演奏会などで使うことにしている。

 鎌倉市を拠点に活動する同楽団は今年6月、同市内に駐車していたハイエースを盗まれる被害に遭った。車内にはドラムやティンパニなどの打楽器も積まれており、楽団では10月の演奏会を控える中、打楽器がない状態での練習を余儀なくされていた。こうした苦境を伝える読売新聞の記事を見た吉川さんが、寄贈を申し出たという。

 吉川さんは、20歳の頃にダンスホールなどでドラムを演奏しており、今回寄贈したセットは友人たちとバンド活動をしていた10年ほど前に購入したもの。音にこだわった特注品で、約60万円をかけたという。吉川さんは「今は使っていないので、ぜひ役立ててほしい」と話し、車のハンドルをロックできる防犯器具も贈った。

 ドラムを受け取った楽団のマネジャー兼打楽器担当の今城信彦さん(57)は「新品同様のセットで本当にありがたい。これで新しいスタートが切れる」と感謝していた。

2017年07月11日 10時09分    Copyright © The Yomiuri Shimbun