今日のニュース

気になったニュース

名古屋港で6日発見100匹「ヒアリではない」

 環境省中部地方環境事務所は10日、名古屋港の飛島ふ頭(愛知県飛島村)に置かれたコンテナ内で6日に見つかったアリ50~100匹について、専門機関での鑑定の結果、ヒアリなどの特定外来生物ではなかったことを明らかにした。

 名古屋港管理組合によると、このコンテナは中国・福建省のアモイ港で積まれ、名古屋港を経由して愛知県小牧市の倉庫に運ばれた。今月6日に事業者が開けたところ、中にアリがいるのを発見。飛島ふ頭に返却されたコンテナから50~100匹が見つかった。

2017年07月10日 20時36分    Copyright © The Yomiuri Shimbun