今日のニュース

気になったニュース

札幌で4日連続真夏日…7月上旬、125年ぶり

 日本列島が高気圧に覆われた10日、東日本や北日本を中心に広い範囲で気温が上がり、全国38地点で35度以上の猛暑日となった。

 気象庁によると、群馬県館林市で37・8度を観測し、今年の最高気温を更新。他に、福島市で37・7度、山形県高畠町で36・7度、埼玉県熊谷市で36・2度、長野市で35度となり、各地で今年一番の暑さとなった。

 30度以上の真夏日は641地点を数え、全国929観測地点の約7割に上った。札幌市では33・2度を観測し、7月上旬としては125年ぶりとなる4日連続の真夏日となった。東京都心は32・1度だった。

 11日も日本列島には南から暖かい空気が流れ込むため、各地で30度以上の暑さが予想されている。

2017年07月10日 20時01分    Copyright © The Yomiuri Shimbun