今日のニュース

気になったニュース

各地で猛暑、真夏日最多640地点…熱中症危険

 日本列島は10日、東日本を中心に高気圧に覆われた影響で各地で気温が上昇し、気象庁によると、同日午後4時現在、気温30度以上の真夏日を観測したところが640地点、35度以上の猛暑日は38地点に上った。

 猛暑日真夏日の観測地点数は、いずれも今年最多となった。

 同庁によれば、群馬県館林市で午後3時22分に37・8度を観測したのをはじめ、福島市で37・7度、山形県高畠町で36・7度、埼玉県熊谷市で36・2度を記録した。

 同庁は各地に高温注意情報を出すとともに、熱中症の危険が高まっているとして、こまめな水分補給や、汗を多量にかいた場合の塩分補給、エアコンの適切な利用などを呼びかけている。

2017年07月10日 16時58分    Copyright © The Yomiuri Shimbun