今日のニュース

気になったニュース

力強い羽ばたき魅力…北東限のオオムラサキ羽化

f:id:obaco:20170707102417j:image

羽化が始まった人工飼育のオオムラサキ

 国蝶こくちょうのオオムラサキの羽化が、北海道栗山町の自然公園「ファーブルの森観察飼育舎」で始まった。

 ピークは今週末から2週間で、約100匹が羽化するという。

 オオムラサキは、北海道石狩市浜益区から栗山町までが生息の北東限とされる。雄は鮮やかな青紫色の羽に黄、白、赤色の宝石をちりばめたような斑点があり、人気も高い。

 ファーブルの森の照井奈都美さんは「美しさに加え、羽ばたきの力強さが魅力。日差しを浴びる晴れた日に見るのがお勧め」と話している。開館は火曜日と祝日の翌日を除く毎日午前10~午後4時。入館無料。

2017年07月07日 10時06分    Copyright © The Yomiuri Shimbun