今日のニュース

気になったニュース

ノーベル賞・劉氏の病状悪化か…友人がツイート

 【北京=竹内誠一郎】中国で末期の肝臓がんと診断され、監獄から遼寧省瀋陽の病院に移送されたノーベル平和賞受賞者、劉暁波リウシャオボー氏(61)の友人は6日、劉氏の病状が悪化し、病院側が家族らに24時間態勢で待機するよう求めていると、ツイッターで明らかにした。

 病状悪化を受けて医療チームの担当医が急きょ瀋陽に駆けつけ、肝機能の衰えから、これまで使用していた薬の投与を停止しているとの情報もある。ネット上には、劉氏に妻の劉霞さん(56)が寄り添う最近の写真が投稿された。劉氏は明らかにやせ細り、衰弱した様子がうかがえる。

2017年07月06日 19時01分    Copyright © The Yomiuri Shimbun