今日のニュース

気になったニュース

ボルボ全車種電動化へ…「エンジン車の終わり」

f:id:obaco:20170706192851j:image

ボルボが日本で販売している「XC90」のPHV

 スウェーデン自動車大手ボルボ・カーは、2019年以降に発売する全ての車種を、電気自動車(EV)などの電動車にすると発表した。

 世界的な環境規制を受け、ガソリンやディーゼルのエンジンだけを搭載した車種は発売せず、全面的に電動化を進める方針だ。

 EVやプラグインハイブリッド車(PHV)、ハイブリッド車(HV)といったモーターを搭載する3種類の車を販売する。ボルボは「電動車を求める消費者の需要に応える。この計画はエンジン車の終わりを意味する」との声明を出した。

 ボルボの16年の世界販売台数は約53万台。17~25年には、こうした電動車を累計で100万台販売する計画だ。まずは19~21年に、5車種のEVを投入する。
2017年07月06日    17時23分 Copyright © The Yomiuri Shimbun