今日のニュース

気になったニュース

津久井やまゆり園事件、現場を初公開

f:id:obaco:20170706195007j:image

元職員の植松被告は左の部屋の窓ガラスを割って侵入し、次々と入居者を殺傷した(6日、相模原市の「津久井やまゆり園」)

 相模原市の障害者施設「津久井やまゆり園」で入所者19人が刺殺されるなどした事件で、神奈川県は6日、現場となった施設内部を報道陣に初めて公開した。昨年7月26日未明の発生から間もなく1年。家具や畳が撤去され、凄惨な事件の明確な痕跡はうかがえなかった。
 事件は昨年7月26日未明に発生。元職員の植松聖被告(27)=殺人罪などで起訴=が窓ガラスを割って同園に侵入、包丁で入所者らを次々と襲った。19人が刺殺され、27人が負傷した。入所者は事件後、他の施設に転居し、同園は現在、無人となっている。

 侵入口とされる1階の居室は窓ガラスが修復された。一部の部屋は事件後の清掃で畳が取り外されたといい、床がむきだしの状態。日光が差し込むなか、殺伐とした空気が漂っていた。

 かつてはにぎわった食堂や活動室はがらんとし、中庭には伸びた雑草が茂っていた。

 施設を巡っては、神奈川県の専門部会が再建方法を検討。8月上旬にも、検討結果を提言としてまとめる方針だ。

2017/7/6 16:53    日経新聞