今日のニュース

気になったニュース

女王アリ確認、国内で繁殖の可能性も…ヒアリ

 国内で5月以降、南米原産の毒アリ「ヒアリ」が相次いで発見され、関係機関が対応に追われている。

 今月4日には大阪港(大阪市)で初めて女王アリも確認された。刺されると重篤な症状に陥る恐れもあるヒアリが、国内で繁殖している可能性もあり、不安が広がっている。

◆虫捕り控える

 「外で遊ばせないわけにはいかず、どのような対策が有効なのかわからない」

 ヒアリが見つかった大阪港近くにある保育園の園長は、困惑気味に話した。同園では、草むらに入る虫捕りなどの遊びは当面控える方針で、殺虫剤を購入するなどの対応に追われている。

 5月26日に兵庫県尼崎市でヒアリが国内で初めて確認されてから、神戸港(神戸市)、名古屋港(愛知県弥富市)、大阪港と相次いで発見。大阪市では女王アリの死骸も見つかった。
2017年07月06日 08時51分    Copyright © The Yomiuri Shimbun