今日のニュース

気になったニュース

安保理、6日に緊急会合 EUも追加制裁検討へ

 【ニューヨーク=高橋里奈ブリュッセル森本学国連安全保障理事会北朝鮮大陸間弾道ミサイルICBM)発射に成功したと発表したことを受け、5日午後(日本時間6日未明)に緊急会合を開く方向で調整に入った。非難の報道声明などを検討する見通し。日米は新たな制裁を含む圧力強化を訴える。

 緊急会合は日米韓が共同で要請した。安保理北朝鮮がミサイルを発射するたびに非難の報道声明を発表し、さらなる挑発行為に対しては「制裁を含むさらなる重大措置をとる」と警告してきた。6月には資産凍結・渡航禁止対象を追加する制裁決議を全会一致で採択したばかり。米国はさらに踏み込んだ制裁措置について理事国に働きかけるとみられる。

 だが7月の安保理議長国である中国は対話を重視し、慎重姿勢を崩していない。中国の劉結一国連大使は3日の記者会見でも「対話が大事」と何度も繰り返し、圧力の強化に否定的な姿勢を示した。中国は北朝鮮の最大の貿易相手国でもあり、米中を軸とした制裁協議は難航しそうだ。

 一方、欧州連合(EU)の報道官も4日、北朝鮮ICBMの発射に成功したと発表したのを受けて声明を公表した。「安保理による追加措置の可能性も含めて、国際的な対応策をパートナー国の外相らと数日中に協議する」との意向を表明。国連決議の要求に基づき、核・ミサイル計画に関するすべての作業を中止するよう北朝鮮に求めた。

2017/7/5 9:26    日経新聞