今日のニュース

気になったニュース

中国国連大使「緊張状態続けば北は制御不能に」

 【ニューヨーク=橋本潤也】中国の劉結一リウジエイー国連大使は3日、国連本部で記者会見を開き、北朝鮮の核・ミサイル開発と、米韓両国の朝鮮半島周辺での軍事演習などを同時に停止すべきだと主張した。

 劉氏は「緊張状態が高まり続ければ、北朝鮮は遅かれ早かれ制御不能になる」と懸念を示した。

 7月の国連安全保障理事会の議長国として記者会見した劉氏は、「中国は(北朝鮮と米韓双方の)『パッケージ解決』を提案している。実現可能性がある提案だ」と語った。さらに米国による北朝鮮への単独制裁を念頭に、「国連の枠組み以外の単独制裁には反対だ」とも述べた。

 中国はこれまでも、米韓が朝鮮半島周辺で行った合同軍事演習や、在韓米軍のミサイル防衛システム「最終段階高高度地域防衛(THAAD)」配備を、「地域の緊張を高める」と批判してきた。

2017年07月04日 15時19分     Copyright © The Yomiuri Shimbun