今日のニュース

気になったニュース

朝から住宅街で銃声も、松戸で発砲事件が相次ぐ

f:id:obaco:20170703090529j:image
現場を調べる捜査員(2日、松戸市で)

 千葉県松戸市で5月から殺人未遂事件を含む発砲事件が相次いでいる。

 2日も同市緑ヶ丘のマンションで銃弾の痕が見つかり、住民に不安が広がった。

 松戸署の発表によると、1日、住民から「(6月)30日の朝方にパンパンという音が聞こえた」と110番があり、周辺を捜索していた捜査員が2日午前11時5分頃、弾丸数発が撃ち込まれているのを発見した。

 現場は新京成線上本郷駅近くの住宅街。小さい子供の遊び場になっている公園もそばにある。銃声のような音で目を覚ましたという近くの主婦(51)は「子供には外出しないように言っている。夏休みを控え、こうした事件が続くのはとても心配」と不安そうな表情を浮かべた。会社員の男性(64)はマンション周辺で白っぽい車が走り去っていくのが自宅のベランダから見えたといい、「流れ弾に当たるなど、いつ事件に巻き込まれるか分からない」と話した。

 市内ではこの2か月間で4件の拳銃発砲事件が発生。5月10日には松戸市松戸の国道で男性が拳銃のようなもので撃たれて重傷を負ったほか、6月7日と同30日にはそれぞれ別のアパートから弾痕や金属片が見つかっている。

2017年07月03日 08時58分    Copyright © The Yomiuri Shimbun