今日のニュース

気になったニュース

長崎・壱岐で記録的短時間大雨情報 市内全域に避難勧告

 梅雨前線に向かって温かく湿った空気が流れ込んだ影響で、長崎県壱岐市は29日夜、非常に激しい雨に見舞われた。長崎地方気象台によると、同市で午後11時20分までの1時間に95・5ミリの雨量を観測。午後11時40分には、同市芦辺町付近で1時間に約110ミリの解析雨量があったとして、記録的短時間大雨情報を発表した。

 長崎地方気象台は30日午前0時28分、「壱岐市では、50年に一度の記録的な大雨となっているところがある」と発表し、警戒を呼びかけている。

 大雨の影響で土砂災害の危険が高まったとして、同市は午後11時32分、市内全域の1万1656世帯2万7367人に避難勧告を出した。

 警察や消防によると、市内で小規模ながけ崩れや落石が発生しているという。

2017年6月30日00時43分    朝日新聞デジタル