今日のニュース

気になったニュース

日本人出入国、顔認証に…自動化ゲートで15秒

f:id:obaco:20170630023939j:image

 法務省は、主要空港での日本人の出入国審査について、来年度から原則、顔認証システムで本人確認する自動化ゲートで行う検討に入った。

  審査官との面接のない自動化ゲートを本格運用することで、審査の待ち時間を短縮できるほか、日本人の審査をしていた審査官を外国人の審査に重点的に配置し、2020年の東京五輪パラリンピックに向けて、テロ対策を強化する狙いがある。

 導入される顔認証システムは、パスポートのICチップに保存された顔写真を読み取り、空港審査場で撮影した画像と照合して本人確認するもの。パスポートを読み取り機にかざした後、写真撮影し、同一人物であると認定されると、ゲートを通過できる。年齢制限はなく、事前の手続きは不要で、想定では審査は約15秒で終わるという。
2017年06月29日 15時40分    Copyright © The Yomiuri Shimbun