今日のニュース

気になったニュース

露企業など80以上ウイルス感染…サイバー攻撃

 【モスクワ=畑武尊、ジュネーブ=笹沢教一】ウクライナやロシアなどで27日に起きた大規模なサイバー攻撃で、両国の80以上の政府機関や企業がウイルスに感染したことが、ロシアのセキュリティー会社のまとめで分かった。

 タス通信などによると、ウクライナでは政府のコンピューターシステムや中央銀行、電力会社などが攻撃を受け、複数の民間銀行でサービスが停止しているほか、チェルノブイリ原子力発電所のコンピューターに障害が発生、放射性物質の測定装置を手動に切り替えた。

 ロシアでは石油最大手ロスネフチや、大手鉄鋼メーカーのエブラズなどでコンピューターがウイルスに感染した。

 また、欧州各国でも被害が確認されている。
2017年06月28日 12時42分    Copyright © The Yomiuri Shimbun

 

大規模サイバー攻撃、米国に波及 メルクなど被害

 【ニューヨーク=高橋里奈】欧州を襲った大規模サイバー攻撃が27日、米企業にも波及した。製薬大手のメルクは同日、「コンピューターネットワークがグローバルハッキングの対象にされた」として調査を進めているとツイッター上で発表した。菓子大手のモンデリーズ・インターナショナルもIT(情報技術)ネットワークが機能していないと明らかにした。

 メルクなどの被害状況の詳細は不明だが、この日、欧州で起きた大規模サイバー攻撃に関連しているとみられる。

 「オレオ」「リッツ」などで知られるモンデリーズは「世界的にIT機能が停止している」との声明を発表した。世界規模で危機管理チームが早急な問題解決にあたっているという。米メディアによると、英米系の多国籍法律事務所DLAパイパーも被害を受けた。

2017/6/28 9:39    日経新聞