今日のニュース

気になったニュース

コロンビア左翼ゲリラ、武装解除が完了

f:id:obaco:20170628132358j:image

27日、コロンビアで開かれたFARCの武装解除式典に出席するサントス大統領(左)とロンドニョ最高司令官=コロンビア政府提供、AFP時事

 【リオデジャネイロ=田口直樹】昨年11月に南米コロンビア政府と結んだ和平合意に基づき、左翼ゲリラ組織コロンビア革命軍(FARC)の武装解除が完了し、中部メタ県メセタスで27日、記念式典が開かれた。

 全国26か所で武装解除を監視してきた国連は26日までにFARC側から銃器7132丁を回収した。地元メディアによると、放棄された武器は平和のための記念碑に作り替えられる。

 式典では、政府と半世紀に及ぶ内戦を繰り広げたFARCのロンドニョ最高司令官が「今日をもって我々の武装闘争は終わった」と述べた。サントス大統領は「武装解除は我々が目指す国の象徴だ。国民に安定と経済成長をもたらすだろう」と意義を強調した。
2017年06月28日 12時31分    Copyright © The Yomiuri Shimbun