今日のニュース

気になったニュース

楽団の楽器載せた「ハイエース」2台盗まれる

 神奈川県鎌倉市川崎市で今年、アマチュア2楽団が楽器を載せていたトヨタ製のワゴン車「ハイエース」2台が盗まれていたことが27日、県警への取材で分かった。

 県警捜査3課によると、積載量が多いハイエースは外国での人気が高く、県内でも盗難被害が続いている。このため、県警はハイエースの転売が主な目的だったとみて捜査している。

 被害に遭ったのは、両市を拠点にそれぞれ活動している「鎌倉交響楽団」と「川崎吹奏楽団」。

 県警によると、鎌倉交響楽団は今月17日夕~24日夕の間、ティンパニやドラムなどの打楽器計数十点を載せて鎌倉市大船の駐車場に止めていたハイエースを盗まれた。楽器も含めた被害額は計約200万円に上るという。同市内では、ハイエースが同様に盗まれる被害がほかに1件起きている。

 同楽団のマネジャーでバイオリンの奏者(69)は「秋には定期演奏会もあり、打楽器なしで練習しなければならない」とし、「どうしたらいいのかこれからメンバーと考えていく」と話していた。

 川崎市中原区では今年1月、「川崎吹奏楽団」の楽器を積んだハイエースが、駐車場から盗まれたという。

2017年06月28日 08時51分    Copyright © The Yomiuri Shimbun