今日のニュース

気になったニュース

慰安婦解決、韓国大統領「日本の法的責任必要」

 【ソウル=井上宗典】韓国の文在寅ムンジェイン大統領は、米紙ワシントン・ポストのインタビューで、慰安婦問題について「問題を解決するには、日本政府が法的な責任を負い、公式に謝罪することだ」と述べた。

 同紙(電子版)が20日(現地時間)に報じた。文氏が大統領就任後に、慰安婦問題で公式謝罪などに言及したのは初めて。

 文氏は、慰安婦問題を巡る2015年末の日韓合意は「韓国人、特に被害者に受け入れられていない」と述べる一方、「この問題で韓日関係の進展が妨げられてはならない」と発言した。大統領選の公約に掲げてきた日韓合意の「再交渉」にも触れず、文氏は、歴史問題と経済・文化交流を切り離す「ツー・トラック(二つの路線)外交」を目指し、冷え込んだ日韓関係の改善を図る意向とみられる。
2017年06月21日 16時40分    Copyright © The Yomiuri Shimbun