今日のニュース

気になったニュース

ツバメの巣「見守って」、巣の下の改札1基閉鎖

f:id:obaco:20170621172413j:image

巣から顔を出すツバメ

 JR鎌倉駅(神奈川県鎌倉市)で、ツバメが東口自動改札の真上に巣を作った。

 同駅は「ツバメ子育て中 やさしく見守ってください」と掲示するとともに、フン被害を防ぐために8基ある自動改札のうち1基を閉鎖した。通りかかった観光客らは、温かいまなざしで巣を見上げている。

 JR東日本横浜支社によると、駅員が今月上旬に巣ができていることに気づいた。18日にはメッセージや折り紙で作ったツバメを掲げ、利用者に理解を求めているという。同支社は「巣が高所にあるので、フンをよけるための板などが設置できない」とした上で、「利用者には不便をかけるが、誘導をしっかり行って混乱がないようにしたい」としている。

2017年06月21日 14時49分    Copyright © The Yomiuri Shimbun