今日のニュース

気になったニュース

トランプ氏不満、中国の北圧力は「不十分」

f:id:obaco:20170621115047j:image

 6月20日、トランプ米大統領(写真)は、中国は北朝鮮に核開発を放棄させるため、働きかけを行っているものの、これまでのところ失敗に終わっているとの見方を示した。ホワイトハウスで20日撮影(2017年 ロイター/Jonathan Ernst)

 【ワシントン=大木聖馬】トランプ米大統領は20日、ツイッターに、「北朝鮮を巡る習近平シージンピン中国国家主席と中国の努力には非常に感謝しているが、うまくいっていない」と書き込んだ。

 核・ミサイル開発を続ける北朝鮮に対する中国の圧力が不十分との認識を示した。

 トランプ氏が4月の米中首脳会談後、中国の対応に不満を示したのは初めて。ワシントンで21日に開かれる「米中外交・安全保障対話」を前に、中国をけん制し、さらなる協力を引き出す狙いとみられる。

 トランプ氏は4月の習氏との会談で、3か月以内に北朝鮮の核・ミサイル問題で成果を出すよう求めたとされる。その後、「(習氏が)今後も一生懸命努力してくれる自信がある」(4月20日)と述べるなど、中国の対応を見守ってきた。
2017年06月21日 11時05分    Copyright © The Yomiuri Shimbun