今日のニュース

気になったニュース

ベルギー中央駅で爆発、容疑者とみられる男射殺

f:id:obaco:20170621105554j:image

20日にベルギー・ブリュッセルの中央駅で起きた爆発の後、駅周辺を警戒する軍兵士ら(AP)

 【ブリュッセル=横堀裕也】ベルギーの首都ブリュッセルの中央駅で20日夜、爆発があり、警備していた兵士が容疑者とみられる男に発砲した。

 地元メディアなどによると、男はその後、死亡した模様だ。爆発は小規模で、負傷者は出ていない。捜査当局はテロ事件とみて男の身元などを調べている。

 捜査当局などによると、爆発は20日午後8時30分(日本時間21日午前3時30分)頃、駅の構内で起きた。男が「アラー・アクバル(神は偉大なり)」と叫び、スーツケースのようなものを爆発させたとの目撃情報がある。地元メディアは、爆弾ベルトのようなものを着用していたとも報じている。

 中央駅は世界遺産の観光名所「グランプラス」に近い主要駅で、利用客は次々に避難し、現場周辺は封鎖された。ブリュッセルでは2016年3月に空港と地下鉄で30人以上が犠牲となる同時テロが発生。現在も兵士らが欧州連合(EU)本部といった主要施設や駅などを警備し、厳戒態勢が続いている。

2017年06月21日 10時41分    Copyright © The Yomiuri Shimbun