今日のニュース

気になったニュース

破裂ビニール袋、はみ出し茶色に変色…被曝事故

f:id:obaco:20170616093508j:image

事故発生後の作業台の写真。黄色いステンレス容器の中のビニール袋が破裂して、プルトニウムなどが飛散した。6日に作業員が撮影し、15日に公開された(日本原子力研究開発機構提供)

 茨城県大洗おおあらい町の日本原子力研究開発機構で起きた被曝ひばく事故で、原子力機構は15日、事故発生後に作業員が撮影した現場の写真を公開した。

 1010と書かれた黄色いステンレス容器の中から、破裂したビニール袋の一部がはみ出しており、本来は白っぽいはずの袋が茶色く汚れているように見える。作業台のガラス板には作業員たちの姿が反射しており、半面マスクを装着している様子がわかる。原子力機構は今後、写真の解析を進め、事故原因の究明を急ぐ。

2017年06月16日 09時22分    Copyright © The Yomiuri Shimbun