今日のニュース

気になったニュース

寺のカモ親子、鴨川へ…700mハラハラ移動

f:id:obaco:20170613083010j:image

鴨川に「引っ越し」するカモの親子(京都市左京区で)=長沖真未撮影

 京都市左京区要法寺の池で生まれたカモの子ども6羽が11日、母親と一緒に寺の西を流れる鴨川まで約700メートルを歩いて引っ越しした。

 寺の池には2005年頃からカモが飛来。春先から初夏にかけて子育てをするようになり、例年この時期に鴨川へ移る。この日は午前6時半頃、母親を先頭に寺を出発した。

 今年は6羽が孵化ふかした後、母親がさらに産卵して親子の「別居」が続いたためか、子どもたちが母親の後を追わずに混乱する場面も。安全を守るために川端署員も出動し、交通整理したり、信号を操作したりして見守った。

 親子は次第に列を作り、約1時間半で鴨川へ。寺で世話を続ける近くの女性(72)は「どうなることかと思ったけど、無事に引っ越せてほっとした」と笑顔をみせた。

2017年06月13日 07時51分    Copyright © The Yomiuri Shimbun