今日のニュース

気になったニュース

スカイダイビング後に男性死亡 落下中に失神か 埼玉

 11日午前10時20分ごろ、埼玉県桶川市川田谷の麦畑に、スカイダイビングをしていた横浜市の男性会社員(46)が不時着し、心肺停止状態で病院に搬送された。男性は約4時間後に死亡が確認された。

 県警上尾署によると、男性は上空3800メートルの飛行機から飛び降り、1800メートル地点でパラシュートを開いた。しかし、その後手足がだらりと垂れ下がった状態で、インストラクターの無線にも応答しないまま麦畑に不時着した。落下中に意識を失ったとみられるという。

 男性に骨折など目立った外傷はなく、同署では病死の可能性があるとみて、司法解剖して死因を調べる方針。男性は同県川島町の「東京スカイダイビングクラブ」のスクール生。午前10時すぎ、現場近くの荒川河川敷にあるホンダエアポートから、他のスクール生らと一緒に飛行機に搭乗、単独で降下した。男性はこの日が3回目のスカイダイビングで、男性インストラクターの指導を受けていた。

2017年6月12日01時29分    朝日新聞デジタル