今日のニュース

気になったニュース

藤井四段、公式戦連勝「25」に…歴代単独2位

f:id:obaco:20170611100313j:image

公式戦連勝記録を25に伸ばした藤井四段(10日午後9時38分、東京都渋谷区で)=佐々木紀明撮影

 将棋の最年少棋士藤井聡太四段(14)は10日、東京・千駄ヶ谷将棋会館で行われた叡王えいおう戦予選で2連勝し、自身の持つデビュー以来の公式戦連勝記録を25に更新した。

 全棋士の連勝記録としては歴代単独2位になった。

 今年から八大タイトルの一つとなった叡王戦は、この日が開幕。インターネット上で生中継された。持ち時間は各1時間で、時間が切れたら1手1分で指す。藤井四段は午前10時からの1局目で梶浦宏孝四段(21)に108手で、午後7時からの2局目で都成竜馬となりりゅうま四段(27)にやはり108手で勝利した。終局後、藤井四段は「25連勝まで来られて幸運だと思います」と話した。

 藤井四段の次戦は、15日の順位戦C級2組で、瀬川晶司五段(47)と対局する。将棋界の最多連勝記録は、1986~87年度に神谷広志八段(56)がつくった28。

2017年06月10日 21時43分    Copyright © The Yomiuri Shimbun