今日のニュース

気になったニュース

左足骨折のトキ幼鳥保護…交通事故、初の事例か

f:id:obaco:20170610105512j:image

負傷して新潟県佐渡市の水田でうずくまっているトキの幼鳥(8日、環境省提供)

 環境省は9日、左足を骨折したトキの幼鳥を保護したと発表した。

 同省は交通事故にあった可能性があるとしている。トキが交通事故にあったケースは、これまで確認されていない。

 同省佐渡自然保護官事務所によると、8日午後6時頃、新潟県佐渡市の水田でトキの幼鳥がうずくまっているのを住民が見つけて、佐渡市役所に通報した。連絡を受けた環境省職員が同日午後6時40分頃、幼鳥を保護し、佐渡トキ保護センター野生復帰ステーションに収容した。同センター職員が診察した結果、幼鳥の左足は骨折していたという。

 同事務所の若松徹首席自然保護官は「交通事故の可能性がある。成鳥は道路を歩かないが、巣立ったばかりの幼鳥は歩くこともあるので注意する必要がある」と呼びかけている。

2017年06月10日 10時15分    Copyright © The Yomiuri Shimbun