今日のニュース

気になったニュース

再配達率49%が8%に…宅配ボックス設置実験

 パナソニックは8日、福井県あわら市で行った自宅で留守でも荷物を受け取れる「宅配ボックス」の実証実験の結果を発表した。

 実験前に49%だった再配達率が8%に減ったという。

 実証実験は、同市と共同で市内の共働き世帯106世帯を対象に、昨年12月~今年3月の4か月間実施した。玄関先などに設置した戸建て用宅配ボックスの利用状況などを調べた。

 実験では、荷物を受け取る際のストレスが「改善した」という世帯が94%に上った。ボックス設置前は、再配達の依頼に後ろめたさを感じたり、指定した時間帯は身動きがとれなかったりと不便を感じる人もいた。

 同社は今後、冷蔵・冷凍の荷物や大きな荷物にも対応できる宅配ボックスの開発を進めるとしている。

2017年06月08日 22時40分    Copyright © The Yomiuri Shimbun