今日のニュース

気になったニュース

トランプ氏が「捜査中止を要求」…コミー氏証言

f:id:obaco:20170608133412j:image

 【ワシントン=尾関航也】米上院情報特別委員会は7日、トランプ米大統領に解任されたコミー前連邦捜査局FBI)長官が同委員会に提出した「ロシア疑惑」をめぐる書面証言を公表した。

  書面は、トランプ氏の側近とロシア当局の接触をめぐるFBIの捜査について、トランプ氏から捜査をやめるよう求められたと明らかにしている。トランプ氏が捜査に干渉した疑いが強まり、政権運営への打撃は避けられそうにない。

 書面証言は、コミー氏が8日午前(日本時間8日深夜)に同委員会の公聴会に出席し、与野党議員の質問に応じるのを前に提出された。

 書面によると、コミー氏は1月6日にニューヨークでトランプ氏と初めて面会し、5月9日に解任されるまで一対一のやりとりが9回あった。そのうち5回についてコミー氏は詳述した。

 2月14日に大統領執務室で面会した際、マイケル・フリン前国家安全保障担当大統領補佐官と駐米ロシア大使の接触をめぐる捜査に関して、トランプ氏はコミー氏に「あなたがフリン氏を大目に見てくれることを望んでいる」と述べたという。
2017年06月08日 11時31分    Copyright © The Yomiuri Shimbun