今日のニュース

気になったニュース

「人に罰当てる」大阪・四天王寺の門扉に落書き

f:id:obaco:20170607165308j:image

仁王門の門扉で見つかった落書き(7日午前10時56分、大阪市天王寺区で)

 大阪市天王寺区にある国内最古級の寺院「四天王寺」で7日朝、門扉にスプレーのようなもので落書きされているのが見つかった。

 その後、近くの別の2寺院でも同じ文言の落書きが見つかり、大阪府警天王寺署は、同一人物による犯行とみて器物損壊容疑で調べている。

 発表では、警備員が午前5時10分頃、境内にある仁王門の門扉に、黒色のスプレーのようなもので「人に罰当てる」などと書かれているのを発見。落書きは幅約3メートル、縦約0・5メートルにわたり、特定の宗教団体を指すとみられる文言も書かれていた。警備員が午前2時頃に巡回した時には異常はなかった。境内には24時間、参拝客らが出入りできる。
2017年06月07日 14時20分    Copyright © The Yomiuri Shimbun