今日のニュース

気になったニュース

四国から関東、広範囲で梅雨入り

f:id:obaco:20170607164805j:image

梅雨空の下で咲くアジサイ(7日午前、東京都文京区の白山神社)=目良友樹撮影

 気象庁は7日午前、四国、中国(山口県を除く)、近畿、東海、関東甲信地方が梅雨入りしたとみられると発表した。四国は平年より2日遅く、東海と関東甲信は1日早かった。中国と近畿は平年並みだった。

 気象庁によると、梅雨前線の北上や低気圧の影響で、首都圏では7日深夜から雨が降る見通し。

 関東甲信の梅雨明けは平年で7月21日ごろ。

2017/6/7 12:19    日経新聞

 

四国・中国・近畿・東海・関東甲信が梅雨入り

 気象庁は7日、四国、中国、近畿、東海、関東甲信の各地方が梅雨入りしたとみられると発表した。

 中国と近畿は平年と同じ時期の梅雨入り。四国は平年よりも2日遅く、東海と関東甲信は1日早い。昨年と比べると、四国、中国、近畿、東海は3日、関東甲信は2日遅い。

 関東甲信では今後1週間、前線や湿った空気が流れ込む影響で、曇りや雨の日が多くなるという。

2017年06月07日 11時32分    Copyright © The Yomiuri Shimbun