今日のニュース

気になったニュース

英テロ実行犯、過激派特集番組に出演歴 2人の身元発表

f:id:obaco:20170606101207j:image

ロンドンで5日、テロの現場となったロンドン橋が一部再開し、警官が見守る中、橋を行き交う通勤、通学者たち=AFP時事

 英ロンドン中心部のロンドン橋付近で3日夜に起きたテロ事件で、ロンドン警視庁は5日、警官に射殺された実行犯の男3人のうち2人の身元を発表した。うち1人は警察が捜査対象として把握していた人物だった。警察はほかに背後に支援した組織や人物がいるか慎重に捜査している。
 同警視庁が公表したのは、パキスタン出身の英国人クラム・バット容疑者(27)と、自称モロッコとリビア国籍のラシッド・レドアン容疑者(30)の2人で、ともにロンドン東部バーキングに住んでいた。

 英メディアによると、バット容疑者は昨年、英国内のイスラム過激派を特集した民放局のドキュメンタリー番組に「アブス」という名前で出演。ロンドンの公園で過激派組織「イスラム国」(IS)の旗を広げて祈りを捧げるなど、イスラム過激思想に傾倒している様子が記録されていた。

 また警察は2015年から同容疑者を捜査していたが、「今回の事件を計画していたことを示す情報はなかった」として、優先度の高い監視対象にはしていなかった。

 レドアン容疑者は12年に隣国アイルランドで英国人女性と結婚し、首都ダブリンに一時住んでいた。別の名前と生年月日も使っていたという。

 同警視庁は5日、バット容疑者が住んでいたバーキングの集合住宅などで拘束していた男女11人を起訴することなく釈放した。近くで拘束されていた別の1人もすでに釈放されている。7人が死亡した今回のテロ事件で、負傷した48人のうち5日午後6時(日本時間6日午前2時)現在、36人が入院中でうち18人が重体という。(ロンドン=渡辺志帆)

2017年6月6日09時50分    朝日新聞デジタル