今日のニュース

気になったニュース

地下鉄の乗車時間ずらす…ロンドンの邦人自衛策

f:id:obaco:20170605193232j:image

4日、テロ事件の現場となったロンドン橋付近で献花した後、抱き合う女性たち(AP)

 英ロンドンで3日(現地時間)、再びテロが起き、現地で暮らす邦人たちの間で緊張が高まっている。

 標的になったのは、多くの人が行き来する繁華街で、居合わせただけで巻き込まれるおそれがある。「ソフトターゲット」へのテロが相次ぐ欧州で、どう被害を防ぐのか。自衛策を講じる人たちも増えている。

 英国に約3年間駐在している商社勤務の男性(47)は、朝のラッシュ時に地下鉄の乗車時間をずらす生活を1年以上、続けている。きっかけは2015年11月に発生したパリ同時テロ。130人の犠牲者が出た惨劇を目の当たりにし、衝撃を受けた。

 「自分の生活の中でテロに遭うとしたら地下鉄だろう」。ふだんは観光地などにあまり立ち寄らないようにしているが、通勤の地下鉄は乗らないわけにはいかない。1時間ほど出勤時間を早め、ラッシュ時の乗車を避けた。周囲に不審な乗客がいれば、相手に気づかれないよう逃げるようにしている。
2017年06月05日 17時01分    Copyright © The Yomiuri Shimbun