今日のニュース

気になったニュース

日米韓「北、喫緊の脅威」…防衛相共同声明

f:id:obaco:20170603222216j:image

3日、日米韓防衛相会談で、稲田防衛相(右)とマティス米国防長官(中央)に握手の仕方を見せる韓国の韓民求国防相=ロイター

 【シンガポール=松下正和】稲田防衛相と米国のマティス国防長官、韓国の韓民求ハンミング国防相は3日、シンガポールで会談し、北朝鮮の核・ミサイル開発を「地域及び世界の安全保障に対する喫緊の脅威」として強く非難する共同声明を発表した。

 稲田、マティス両氏はこれに先立ち、アジア安全保障会議で演説し、北朝鮮への圧力強化を国際社会に訴えた。

 日米韓防衛相会談は、米国のトランプ政権、韓国の文在寅ムンジェイン政権発足後では初めてで、約1時間15分行われた。

 共同声明では北朝鮮に対し、「完全かつ検証可能、不可逆的な形で核・弾道ミサイル開発計画を放棄」するよう突きつけ、挑発行為の停止と国際的義務の順守を求めた。3か国の防衛協力を継続し、情報共有や共同訓練などを通じて能力強化を図ることも確認した。
2017年06月03日 21時53分    Copyright © The Yomiuri Shimbun