今日のニュース

気になったニュース

相手の揺さぶりに「は?」 卓球・張本、攻め続け8強

f:id:obaco:20170603223558j:image

男子シングルス4回戦で得点を決め、拳を握りしめる張本

(3日、卓球・世界選手権)

 マッチポイント。相手の打球が外れたのを見届けると、張本はラケットを置き、ベンチの倉嶋監督に駆け寄って抱き合った。13歳の8強入りはシングルスで男女を通じて史上最年少となる。「苦しい試合だった。うれしかった」。はにかみながら、言った。

 初対戦のスロバキア選手は世界ランキング156位。張本が構えていないのにいきなりサーブを打ってくるなど、心を揺さぶってきた。「は?と思った」。それでも冷静さを保ち、攻め続けた。

 2回戦でエース・水谷を破った時に比べると「50%~60%の出来」と振り返ったが、悪いながらも勝ち切れるようになったのは、地力がついてきた証しだ。

 メダルをかけた準々決勝の相手は、世界ランキング3位で左利きの許昕(中国)の可能性がある。倉嶋監督は「張本は左利きに強い。戦術が組み立てやすい」とみる。張本本人も「最高のプレーを見せたい」と誓った。

2017年6月3日21時39分    朝日新聞デジタル