今日のニュース

気になったニュース

退位法案、「女性宮家検討」を採択…衆院委

 天皇陛下の退位を実現する特例法案は1日、衆院議院運営委員会で採決が行われ、全会一致で可決した。

 与野党は採決に際し、皇族女子が結婚後も皇室にとどまることを可能にする「女性宮家の創設等」の検討を政府に求める付帯決議も全会一致で採択した。法案は2日の衆院本会議で可決、参院に送付後、9日にも成立する見通しだ。

 法案は採決に参加した自民、民進、公明、共産、日本維新の会、社民の全党の賛成で可決された。自由党は質疑と意見表明の後に退席して採決を棄権した。

 付帯決議は、自民、民進、公明、日本維新の会4党が共同提案した。「安定的な皇位継承を確保するための諸課題、女性宮家の創設等」について、政府に対し特例法施行後の速やかな検討と国会報告を求めている。採択後、菅官房長官は「尊重したい」と答弁した。
2017年06月01日 22時50分    Copyright © The Yomiuri Shimbun