今日のニュース

気になったニュース

愛知の警官、捜査情報漏えいか…金塊盗容疑者に

 福岡市博多区で7億5800万円相当の金塊が盗まれ、福岡、愛知両県警が窃盗容疑などで10人を逮捕した事件で、逮捕前に愛知県警の複数の警察官が容疑者側に捜査情報を漏らした疑いがあることが、捜査関係者への取材で分かった。

 福岡県警が通信傍受法に基づき、容疑者らの携帯電話の通話を傍受している過程で、警察官との通話を確認した。愛知県警は地方公務員法違反(守秘義務違反)の疑いもあるとして調査を始めている。

 事件は昨年7月8日に発生。会社役員野口和樹容疑者(42)(名古屋市千種区)らは、博多区のビル1階で、7億5800万円相当の金塊(160キロ)を運んでいた男性ら数人に「警察だ」などと声を掛け、金塊が入ったアタッシェケース数個を盗んだ疑い。これまで7人が窃盗容疑で、3人が金塊の換金に関与した盗品等処分あっせん容疑で逮捕されている。
2017年06月02日 15時05分    Copyright © The Yomiuri Shimbun

  

博多金塊事件、捜査情報漏らした疑い 愛知の複数の警官

 福岡市博多区で昨年7月、7億5千万円相当の金塊が盗まれ、福岡、愛知両県警が名古屋市内の容疑者ら計10人を窃盗容疑などで逮捕した事件で、愛知県警の複数の警察官が、逮捕される前の容疑者側に捜査情報を漏らしていた疑いがあることが2日、捜査関係者への取材でわかった。福岡県警はこの件を愛知県警に伝えた。愛知県警は容疑者らと警察官の関係や情報を漏らした経緯を調べる。

 捜査関係者によると、福岡県警が今回の捜査の過程で3月、容疑者らの携帯電話を通信傍受した。その際、名古屋市内の警察署所属の巡査部長ら複数の警察官が容疑者と連絡を取り合っていたことが判明。福岡県警が家宅捜索する情報などを容疑者側に伝えていたことがわかった。

 福岡県警はその直後、盗まれた金塊の換金に関わったとして千葉県内の男の関係先を、盗品等処分あっせん容疑で家宅捜索した。

 福岡、愛知両県警は5月、主犯格とみられる会社役員の野口和樹容疑者(42)=名古屋市千種区池下町2丁目=ら7人を窃盗容疑で、金塊の換金に関わったとして盗品等処分あっせん容疑で都内の男ら3人を逮捕した。

 事件は昨年7月8日午前9時半ごろに発生。野口容疑者らは福岡市博多区のビルの入り口で、金塊の売却に訪れた貴金属会社役員ら数人に対し、警察官のふりをして「密輸品なのはわかっているぞ」と迫り、すきを見て金塊160キロや現金130万円入りのケースを盗んだ疑いがある。(菅原普)

2017年6月2日11時27分    朝日新聞デジタル