今日のニュース

気になったニュース

マクロン氏「プランBはない。地球Bはないからだ」

 トランプ米大統領がパリ協定からの離脱を表明したことについて、米国外では批判や困惑が広がっている。
 協定の締結の地となったフランスのマクロン大統領は1日深夜、パリの大統領府からテレビ演説し、「米国民に対しても、地球の将来にとっても間違いをおかしたことになる」と断言。米トランプ大統領との電話会談で、そうした考えを伝えたと表明した。

 トランプ氏は協定を再交渉する考えを示しているものの、マクロン氏は「プランB(代替案)はない。地球Bはないからだ」「目標を下げるような再交渉はしない」と否定した。そのうえで、ドイツなど欧州や世界のパートナーとともに「パリ協定での責任を果たし、温暖化との闘いを続ける」と強調した。

2017年6月2日11時26分    朝日新聞デジタル