今日のニュース

気になったニュース

テスラCEO、トランプ氏助言組織メンバー辞任

 【ニューヨーク=有光裕】米電気自動車大手テスラのイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)は1日、トランプ米大統領地球温暖化対策の国際的枠組み「パリ協定」からの離脱を表明したことを受け、トランプ氏に経済政策を助言する組織のメンバーを辞任すると発表した。

 マスク氏はツイッターに「大統領の助言組織を辞める。気候変動は現実の問題だ。協定離脱は米国にも世界にも良くない」と書き込んだ。テスラは最近、時価総額で米自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)を上回ったことで知られる。

 マスク氏は、経済政策や社会資本整備などをトランプ氏に助言する「戦略政策フォーラム」や「製造業雇用促進会」の組織の一員だが、地球温暖化問題に関心が強い。トランプ氏が相いれない考えを表明し、距離を置くことを決めたとみられる。

2017年06月02日 10時36分    Copyright © The Yomiuri Shimbun