今日のニュース

気になったニュース

13歳張本、水谷破る 卓球世界選手権・男子シングルス

f:id:obaco:20170602163034j:image

男子シングルス2回戦で、水谷(手前)から得点を奪う張本

 卓球の世界選手権個人戦は1日、ドイツ・デュッセルドルフで第4日があり、日本勢は男子シングルス2回戦で昨年末の世界ジュニア選手権を制した13歳の張本智和(エリートアカデミー)が、昨年のリオデジャネイロ五輪個人銅メダルの水谷隼(木下グループ)に4―1で勝利した。

 混合ダブルスでは、前回大会銀メダルの吉村真晴(名古屋ダイハツ)、石川佳純(全農)組と、田添健汰(専大)、前田美優(日本生命)組がそろって準々決勝に進んだ。男子ダブルスは大島祐哉(木下グループ)、森薗政崇(明大)組、丹羽孝希(スヴェンソン)、吉村組がともに準々決勝に進出。女子ダブルスの伊藤美誠(スターツ)、早田ひな(福岡・希望が丘高)組も8強入りしたが、石川、平野美宇(エリートアカデミー)組は3回戦で中国ペアに敗れた。女子シングルスでは平野、石川、伊藤が3回戦を突破。

2017年6月1日23時22分    朝日新聞デジタル