今日のニュース

気になったニュース

デ・ニーロさん痛烈批判、米国が「愚かな喜劇」

 【ニューヨーク=橋本潤也】俳優で映画監督のロバート・デ・ニーロさん(73)が5月28日、米東部ロードアイランド州ブラウン大学の卒業式で演説し、現在の米国が「悲劇的で愚かな喜劇」に陥っていると述べ、トランプ政権を痛烈に批判した。

 複数の米メディアが伝えた。

 これまでもデ・ニーロさんは、トランプ政権に強い嫌悪感を示し、批判を繰り返してきた。この日は、自らに名誉博士号を授与している同大の卒業生に対し、「私の助言は、大学の門に鍵をかけ、ここにとどまることだ」と語りかけた。「もし大学を離れるなら、(現状を)変えるため、この愚行を止めるために働いて」と呼びかけると、会場からは歓声が沸き起こった。

2017年06月01日 07時11分    Copyright © The Yomiuri Shimbun