今日のニュース

気になったニュース

米ホワイトハウス報道部長が辞表 広報体制を刷新か

 米ホワイトハウスは30日、マイク・ダブキ報道部長が辞表を提出したと明らかにした。「ロシア疑惑」でメディアなどから激しい追及を受けるトランプ政権が、広報体制の刷新を図るものとみられる。

 ロシア疑惑をめぐっては、トランプ大統領は自身のツイッターなどで、「虚偽ニュースメディアのウソ」などと反発する一方、政府からメディアへの情報流出や広報体制に不満を募らせていたとされる。

 米メディアによると、トランプ氏は広報体勢刷新のほか、ロシア疑惑に対処する「作戦指令室」を設置する方針。長女の夫のクシュナー上級顧問や、バノン主席戦略官らが中心になって準備を進め、弁護士など専門家を登用するという。

 ダブキ氏は共和党系の民間広報コンサルタントから2月にホワイトハウスに入ったばかり。スパイサー報道官が日々の記者会見を行う一方、ダブキ氏が広範な広報戦略を担当していた。

2017年5月31日09時33分    朝日新聞デジタル