今日のニュース

気になったニュース

AI洗濯物自動畳み機、予約開始…仕分けも自動

f:id:obaco:20170531101423j:image

洗濯物を自動で折りたたむ「ランドロイド」(30日、東京都渋谷区で)

 新興企業のセブン・ドリーマーズ・ラボラトリーズ(東京都港区)は30日、人工知能(AI)を使って洗濯物を自動で折り畳むロボット「ランドロイド」の予約受け付けを始めた。

 市場推定価格は185万円(税別)から。

 大型冷蔵庫のような形状で、乾いた衣類を入れると、AIなどを使って適切な畳み方を判断。1枚あたり5~12分かけて畳んだ後、衣類の種類や所有者ごとに仕分け、棚に置いてくれる。

 昨年10月から今年3月まで予約を受け付けた限定モデル100台(250万円、税別)はすでに完売したという。

 セブン・ドリーマーズ社は人工衛星などを手がける1957年創業の企業が前身で、2014年に設立された。

2017年05月31日 07時15分    Copyright © The Yomiuri Shimbun