今日のニュース

気になったニュース

金塊窃盗容疑、手配の2人を逮捕…逃走中に事故

f:id:obaco:20170530091643j:image

公開手配されていた容疑者2人が乗り、事故を起こした乗用車(同日午後2時39分、名古屋市中村区で)=原中直樹撮影、画像の一部を修整しています

 福岡市博多区で7億5800万円相当の金塊が盗まれた事件で、福岡、愛知両県警は29日、公開手配していた自称会社員野口直樹(43)(愛知県長久手市)、自称自営業中垣龍一郎(40)(同県日進市)の両容疑者を窃盗容疑で逮捕した。

 両容疑者の乗った車が同日午後、名古屋市内で愛知県警のパトカーから逃走、事故を起こして身柄を確保された。これで、公開手配された3人全員が逮捕され、事件の逮捕者は計10人となった。両県警は全容解明を進める。

 逮捕者の内訳は、窃盗容疑が7人、金塊の売却に関わった盗品等処分あっせん容疑が3人。発表によると、両容疑者は、名古屋市千種区、会社役員野口和樹容疑者(42)(窃盗容疑で逮捕済み)ら男5人と共謀。昨年7月8日午前9時半頃、博多区のJR博多駅近くのビル1階で、会社役員の男性らから、7億5800万円相当の金塊(160キロ)が入ったアタッシェケース数個を盗んだ疑い。男らは「警察だ。密輸品だろう」と声をかけて調べるふりをしてレンタカーに積み込み、そのまま逃走したという。
2017年05月30日 02時00分    Copyright © The Yomiuri Shimbun